できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AIDMAの法則はうそ!?
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!


昨年、AIDMAの法則について説明しました。

忘れてしまった!という方はこちらを確認して下さい。
http://marketblog.blog23.fc2.com/blog-entry-10.html


ところが、現在の消費行動においてはAIDMAの法則はうそ!
です。



最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪

-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------

びっくりしました?

「なんだよ、コイツ!うそを書いたのかよ!」

と思われた方。

ごめんなさい!


AIDMAの法則がうそ!

というより、AIDMAの法則は古い!
が正しい表現です。

では、なぜAIDMAの法則が古くなってしまったのか・・・
それは、インターネットの存在が大きいからです。


この、AIDMAの法則がうそ。
インターネット上では通用しないという意味で使わせて貰いました。


では、インターネットの世界ではどのような法則なのか?

新しい提唱は、


「AISASの法則」と言います。


頭文字の「A」と「I」はAIDMAの法則同様、
A=アテンション(注意)、I=インタレスト(興味)です。

この先が変わります。


「AISASの法則」のSASは、

S=サーチ(search)=検索、

A=アクション(action)=行動、

S=シェア(Share)=共有、

になります。


つまり、こうです。

・インターネット上では、頭の中に記憶する必要がありません。
 なぜなら?すぐに買えちゃうんです。

・よし!買おう!と思った瞬間には、どこが安いかを検索します。

・買った瞬間から自分の買い物が正しかったのか?の意見を参考にします。
 もちろん、自分の購入後の意見もインターネット上に掲載します。


AISASの法則で言えば、

商品を記憶するよりも検索して探そう!ついでにどこが一番安く買えるか探そう!
あ、この商品の評判も見てみよう!

ということです。


でも、ちょっと違和感ありませんか?

そうなんです。
もっと、正しいモデルがあります。


それについては次回解説しましょう。

役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/11-81c34e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。