できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイシーズの法則♪
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!


アイシーズの法則について考える』

前回の配信で『AISASの法則』について解説しました。

しかし、AISASの法則には決定的に足りないものがあるんです。


最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪
-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------

あなたも、私と一緒に考えてみましょう。


さて、ここにある商品Aがあります。

定価は15,000円とします。


次に、このAという商品を販売している店舗Aがあります。
この店舗Aでは、販売価格は12,800円です。

ところが、店舗Bでは商品Aを定価のまま販売しています。


実は、この時点でAISASの法則には矛盾が発生するのです。


そう、あなたが普段行っている行為である、

『比較』

が、AISASの法則には抜けておるのです。


つまり、AISASの法則には今の普段のお買い物にある、

『比較』という心理が抜けているのです。


そこで出てくるのが、

『アイシーズの法則』です。


正確には、『AISCEASの法則』と言います。

A=アテンション(注意)
I=インタレスト(興味)
S=サーチ(検索)

ここまでは、「AISASの法則」と同じです。

この先が変わります。


C=コンペアリション(Comparison)=比較

E=エグザミネーション(Examination)=検討

A=アクション(Action)=行動

S=シェア(Share)=共有


へと移るのです。


先ほどの例では、あえて店舗としました。

しかし、インターネット上で商品Aを発見したらどうなりますか?

または、店頭で欲しいと思った商品Aについてもっと知りたいと思ったら、
あなたはどうしますか?

私なら間違いなくインターネットを使って「検索」し、
検索結果にしたがって他の店舗や他の情報を元に「比較」します。

その上で、本当に欲しいと思ったときに「行動」(すなわち購入ですね)し、
行動した結果をもとに、

買ってしまた自分に間違いがないか、
もしくは、失敗はしていないかの情報を「共有」します。

こうなると、先日の配信した「AISASの法則」よりも、
「アイシーズの法則」の方がより現在の消費行動に合っていると考えられます。


これが、今の消費行動の流れと考えて、ほぼ間違いないのでは?
と、私自身思っています。


ここで、最も重要なのは「比較」です。

例えば、同じ商品を取り扱っている競合店舗との比較だった場合、
他店より自店を選んでもらう「何か」が必要になります。

もしかしたら、それは価格かもしれません。
それとも、アフターサービスかもしれません。
はたまた、購入特典かもしれません。
いやいや、販売店舗であるあなたの人柄かもしれません。
その理由は多岐に渡るでしょう。

では競合商品との比較だった場合は?
それは価格かもしれません。
もしかしたら、機能性かもしれません。
または、使いやすさかもしれません。
ちょっとまて、デザインかもしれません。
その理由も、やっぱり多岐に渡るでしょうね。


このように今の消費行動には『比較』なしには、
絶対に語れないと思います。


「AIDMAの法則が古い。」


実は、かなり前から叫ばれていたことです。

なぜなら、今の消費者にとって『比較』だったり『検討』する、
というのは当たり前だからです。

それは、物が溢れ情報が氾濫する現在だからこそ、
比較するのが当たり前になった世の中に合わなくなっていたからかもしれません。


あなたの商品、
または、あなたの店舗、
もしくはあなた自身は、

『比較』『検討』されても、

アクションしてもらえる逸材になっていますか?

役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/12-e93d64ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。