できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AIDMAが古くなったのはなぜ?
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!


『AIDMAが古くなったのはなぜ?』

「AIDMA」⇒「AISAS」⇒「AISCEAS」と、
消費行動が変わってきましたと解説しました。

しかし、なぜAIDMAの法則が古くなってしまったのでしょうか?


最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪
-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------

「物が溢れ情報が氾濫する現在だからこそ、
 比較するのが当たり前になった世の中に、
 合わなくなっていたからかもしれません。」

前回の配信では、こう説明しました。

このことを、逆説的に考えてみましょう。

なぜ、物が溢れ、情報が氾濫すると、
AIDMAが使えないのか?


まず、物があふれるとはどうゆうことなのか?

これは、競合商品が多数存在することを指しています。


例えば・・・・健康食品。

価格的にはピンからキリまであり、
さらに「コエンザイムQ10」ひとつとっても、
多数の企業から販売されています。

この状態が「物が溢れている状態」です。

「コエンザイムQ10」が欲しい!
と思っても、どこのどの商品を買っていいのかが分からない。
こんな話、他にも山ほどありますよね?
家電製品しかり、パソコンしかり、はてはゲーム機本体もそう。

この状態で、あなたが商品を選ぶ決定打は何ですか?

価格ですか?
性能ですか?
機能ですか?
デザインですか?
商品の色ですか?
長く使えるかですか?
アフターフォローですか?

商品を選ぶ基準一つとっても、これ以上にあるんです。

一つの商品を買うだけなのに、
これだけの要素を考えて商品を選ばなければならない。


比べて、物があふれていない時代は問題なかったのです。
なぜなら、その一つの商品しかなかったから。
つまり、その商品を買わざるを得なかったからです。

ところが物が溢れてくると?

価格を優先する為に機能を制限した商品。
高機能を優先した為に価格の高い商品。
同じ商品でも、色違いが無数にある商品。

さて、この中であなたはどれを選ぶ?

どうしても、こうなるんです。


つまり・・・・

お客様は無意識のうちに、
競合商品と比較しているのです。

ココ大事なんで、
もう一度言いますね。

お客様は無意識のうちに、
競合商品を比較しているのです。



昔は、指名買いしていたんです。

電気屋さんにナショナルのテレビを買いに行ってました。
冷蔵庫なら東芝の冷蔵庫でした。
パソコンならNECを選んでました。

こんな時代はとっくに終わってしまいました。

アテンションで商品に注意を引き付けられていた時代は、
とうの昔に終わってしまっていたのです。

だからこそ、AIDAMAの法則は古くなってしまったのです。


物が溢れると、無意識のうちにも『比較』という消費行動が始まる。

この『比較』をさせない為には、
ブランディングが不可欠であり、
ポジショニングを確立することが必要不可欠です。

最近の成功事例では、シャープの「ヘルシオ」が挙げられるでしょう。

でも、すぐに追随する商品が出てきます。
ナショナルにもスチームオーブンレンジがすぐに発売されました。

それでも、『比較』されずにヘルシオが売れ続けているのは、
ブランディングに成功しているからです。
もしくは、スチームオーブンレンジのポジショニングを確立したからです。


もしあなたが、
シャープのように「技術力」と「販売力」を兼ね備えているのであれば、
AIDMAの法則を優先しても問題はありません。

しかし、あなたがナショナルのように追随する立場なら、
『比較』されることを頭に入れなくてはなりません。

良いほうに考えたとして「AISCEAS」の「検索」はされなくても、
必ず「比較」はされています。

あなたは、AIDMAの法則だけで勝てますか?


役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/13-c6445aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。