できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購買につながる行動パターン シリーズ6
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!


さぁ、このシリーズも最後の購買パターンになりました。

最初から読んでいる方の中には、
最後のパターン6がどのような購買者か?
予想がついている方もいらっしゃるのではないですか?

最後のパターン6は







「ブランドに忠誠な購入者」です。

最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪
-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------

やっぱり!と思ったあなたは素晴らしい!


このタイプの購買行動は、もはや説明の必要が無いくらいですが、

他のブランドは一切購入しません。
例え、いつも買うと決めているブランドが売り切れていてもです。

つまり、ある一つのブランドの選択率は100%なのです。


要するに、該当するブランドへのこだわりが強いんです。
ですから、他のブランドには目もくれない。
「それ」しか、選ばないんです。

しかも、このタイプの購入者がそのブランドの実質的な売上を支えている場合がほとんどです。


「2:8の法則」をご存知でしょうか?
この法則、そっくりこのパターンに当てはまります。

ある調査で、約28%のユーザーが1つのブランドしか使用していなかった。
という結果が出ています。

調べてみると、この28%の購入者がそのブランドの80%の売上を持っていました。

つまり「2:8の法則」そのままだったということです。


まぁ、これは大げさな調査結果ですが、
それに近いことが現実に起こっています。


この購買パターンを持つグループは決して大きくありません。
先ほどの例の様に、大きくてもせいぜい20%程度です。

この購買パターンを持つようになる為に、
ブランドは価値を創造していかなくてはなりません。


役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/19-91ab539f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。