できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーケティングを簡単に解説すると・・・・
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング

この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!

マーケティングを簡単に解説する・・・。

一言で説明すると、
「売れる仕組み作り」
です。

でも、「売れる仕組み作り」は簡単には説明できません。
例えば、売る商品について・・・。

最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪

-----------------------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------------------


例えば「商品」そのもの。

実は、
売るまで「商品」ではなく「製品」と呼びます。

なぜ、製品なのか?
製品を辞書でひくと・・・。
「販売するためにつくった品物。ある原料からつくった品物。」
と書かれています。

つまり、売るという行為が発生する前は、
なんの役にも立たない「物そのもの」ということなんです。

では、「売れる仕組み」を考える上で、
いつ「商品」とするかですが・・・。


本来は、必要と思われる商品作りを心がけます。
翻訳すると、こういうことです。

欲しいと思われる商品を頭に描きながら製品化する

これを、
ニーズありきの商品開発
と呼びます。
ニーズとは必要性のことです。

これが、本当の商品開発なんですが、
こんなことを出来るのは大手企業の商品開発部ぐらいなもんです。

現実は、
「こんな技術がある」だったり、
「こんな機能がついちゃった」とか、
「こんな原料でできちゃった」など、

「なんとなくできちゃった」から、これを商品にしよう!
といった
シーズありきの商品開発
が世のほとんどです。
ちなみにシーズとは、提供できる技術や原材料・サービスのことを指します。

ようするに、当たったらラッキー♪
といった感じで製品ができちゃった。
そんな感じで商品開発・・・もとい製品開発が行われています。


こう考えると、
ニーズありきは商品。
シーズありきは製品。
ということになります。

では、ここからが本題です


先ほど、シーズありきがほとんどだと言いました。
つまり、ここからがマーケティングの本領発揮、
製品を商品にする作業が発生します。

こういうことです。

こんな機能がある製品なんだけど、はたして誰がこの機能に魅力を感じてくれるんだろうか?

はい、ここでターゲット(売る相手)に関する疑問が出てきました。

ついでに、もう一つ考えましょう。

あれれ?この機能ならサラリーマンが一番ヒットするよね?じゃぁサラリーマンの目に付きやすい所で売れる商品にしなきゃいけないんじゃないの?

はい、ここで売場に関する疑問が出てきました。

もうこれで、あるストーリーが完成です。


製品を商品に変える作業としては、

「誰に」
「何を」
「なぜ」

がはっきりすればいいんです。

いいんですよ。シーズありきで♪
まずは、ここからです!


そう考えると、あなたの売っている商品はいかがですか?

お店なら、誰がターゲットでなぜあなたのお店に来てもらうのですか?
商品なら、誰がターゲットでなぜあなたの商品を買ってもらうのですか?

例えば、居酒屋でケーススタディすると・・・。

誰に・・・会社帰りのサラリーマンに
何を・・・一日の疲れを癒してもらうために
なぜ・・・今日一日の自分へのご褒美にしてもらうから

もちろん、これだけではありませんよ?
あくまで(例)なので。

でも、これがあるのとないのとでは全然違いますよね?
ただ営業するよりも、より商品として作り上げることの違い。

これがあると、セールスポイントが明確になります。

先ほどの例に例えるなら、

自分へのご褒美メニューとして、
最初の一杯はキンキンに冷えたビールにする。
とか?

ま、この辺のことは私もよくわからないので、
適当に挙げましたけど。。。

あなたのお店や商品には、
ちゃんと製品を商品にするストーリーが出来ていますか?
そうです。
それが、マーケティングなのです。


役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/2-d74039a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「ポケのポケ話ルーム ~BGM~」 でもお話していますが、ポケは"創った人の笑顔が浮かぶもの"ほど愛情こもったプレゼントはないと思います。そんなことを、マーケッターの岸 孝博さんはこんな素敵な言葉で表現しています。デザインの向こうに、ひとが見えた。ポ
2005/09/15(木) 15:49:30 | 森田のフィルタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。