できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロイヤルユーザーへのメッセージ
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!


昨日までは「ブランド(商品)とお客様の購買行動」について説明しました。

ロイヤルユーザーとは、購買行動パターン6の「ブランドに忠誠な購入者」のことです。

最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪
-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------

このロイヤルユーザーですが昨日も説明した通りに、
「裏切るのはとても簡単」です。


しかし、育て上げるのは非常に難しい。
ですので、今回は裏切らないメッセージ方法をお伝えします。


まずは、

<ポイント1>

「ユーザーを常に褒める」

・・・褒め殺しではないので気をつけてくださいね。


例えば、
「本当にいいブランドを使ってますね!」
「みんなこれを使ってますよ。いい買い物をしてますね!」・・・等


要するに、
「貴方の買い物は間違っちゃいません!」ということです。

これを堂々と知らせてあげてください。


<ポイント2>

「ブランドの存在を気づかせる」

普通、日常生活の中でブランドを意識して気づくようにしていることは、
滅多にありません。

というよりも普段は、そのブランドに意識を置いていないことが多いです。
しいて言えば、

「いつもの」を使っている程度の意識。


ではどうするか?

それは、広告やPR、目に付く行動で、
ユーザーの目に触れさせることが重要です。

こう書いてしまうと「やっぱり広告かよ!」と言われそうですが、
そうではありません。

もちろん、広告することが一番てっとり早いですが、
何も広告が全てではありません。

例えば、ブログやホームページ、メールマガジンもOKです。

つまり、情報を出し続けることです。

できれば、メジャー感を出すことが効率は良いのですが、
お金の問題を考えると投資が正しいとは言い切れませんので、
なんらかの形で情報を出し続けることが最も効率的です。

なぜ、お菓子の文明堂や亀屋万年堂がメジャーなのか?
それは、広告という手法を使って情報を出し続けたからに過ぎません。
そう、広告はあくまで「手法」の一つなのです。


<ポイント3>

「陳腐化させないこと」

最も大事なのは、そのブランドの持つ価値が陳腐化しないこと。

実際の商品に誇張しすぎた表現や商品の状況と違う情報を出した場合、
普通は新しいブランドのイメージを追加して頭に入れようとは思いません。

なぜなら、貴方の頭の中には、
既に出来上がったブランドのイメージがあるので、
そのイメージを補強しようという考えそのものがないからなんです。

大事なのは、ユーザーが実際の商品と見比べて、
それが革新的と判断できることを保証する情報を提供すること。

例えば、「すきっと爽やかコカコーラ」のイメージが定着した商品A。
※あえて商品名は隠しますね♪

この商品がいきなり「機能性」を唱ったとして、

「夏の糖分補給にコカコーラ」

なんて、表現したらどうします?

多分、途端にユーザーは購入を止めてしまうでしょう。
つまり、「合ってない」と判断するでしょうね。
※まぁ、これは極端な例ですので。


このように、伝えるメッセージを間違えてしまうと、
途端にロイヤルユーザーは離れていってしまいます。



商品を育てるということは、ある意味ではお客様を育てるということでもあります。
その為には、一貫性のあるメッセージが必要だと思ってください。

でも、間違えないで!
根幹がしっかりしていれば、あとは枝葉の付け方です。

根幹を間違えないようにすれば、
商品は育ちますから♪

役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/21-65ff34fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。