できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C/Pバランス
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!


読み方を

シーピーバランス

と読みます。

このC/Pバランス、二通りの使われ方をしています。



最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪
-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------

一つは、コスト/パフォーマンスバランスです。
この場合の意味は、
コスト(価格)とパフォーマンス(商品力)のバランスが取れているかです。


要するに、価格と商品の効能がマッチしているか? です。


価格と商品力(商品力とは商品の機能や効能)がマッチしているか?
という論点で価格弾力性という調査を行います。

この場合の調査では、
いわゆる商品の値ごろ感(商品力を前提とした価格帯)を導き出し、
実際の販売価格を決定します。

この時は、商品力の高低は特に求める必要はなく、
商品力にあった価格帯(いわゆる商品の値ごろ感)を出してあげます。

しかし、価格とのバランスは購入される方の環境に関係しますので、
一概に商品が安い!高い!とは言えません。



そして、もう一つのCPバランスが、
コンセプト/パフォーマンスバランスです。
価格とのバランスよりも大事なのはこちらの方です。


コンセプトとは、

『商品を買う前に欲しいと思わせる力』

を指します。

つまり、
欲しいと思わせてた上で商品を買った後に、
実際に商品を使っって満足させることができたか?
を問われるチェック項目です。


もっと分かりやすく説明すると、

「売り文句につられて商品を買った後に、
 がっかりしないかどうか?」

です。


一般には継続購入が発生するような商品の場合に、
気にしなければならないバランスチェックです。



買って良かった~♪
と思わせるコンセプトと、

使ってみて良かった~♪
と思わせるパフォーマンス、

この二つがマッチした時に、

次もこの商品買お~♪

となる訳です。



でもですね、これはブランドのコンセプトにも密接に関係します。


例えば、ブランド『シャネル』の商品を例にしてみましょう。


価格は10万円。
商品はキーケース。


どうですか?買いますか?
私ならキーケースごときに10万円は高いと思います。
でもね、買う人は必ずいます。
しかも、どんなに価格が高くても買う人は買います。


なぜか?
キーケースならその辺のデパートで3,000円も出せばそれなりな物を買えますよね。
私なら迷わずそっちを選びます(笑 ←すみませんね~かなりの貧乏性なもので^^;


でも、シャネルのキーケースを10万円で買う人の心の中はどうでしょう。

「シャネルだから買うのよ」
「シャネルのキーケースなら10万円でも安いくらいだわ」
「さすがはシャネルね、キーケースでも縫製がしっかりしてるわ」
 ・
 ・
 ・
 ・
 etc


満足してますよね?多分。
これは、シャネルのキーケースという商品のコンセプトがパフォーマンスを上回るからです。

もし、このキーケースがすぐに壊れたりしたならパフォーマンスはガタ落ち。
『満足』とは程遠いことになるでしょうね。
もしかしたら、これからもシャネルを買おう!とはならないかもしれません。
この粗悪な品質のキーケースが1万円で売られたとしてもです。


この場合のように価格は買う方の環境によって、
「高い」「安い」は、左右されます。
ですが、ブランドの価値は環境に関係なく不変です。
「高い」「安い」を超越した所にブランドの価値はあります。
その上でコンセプトを上回る派パフォーマンスを持たせること。


商品のコンセプトとパフォーマンスのバランス。
このバランスが崩れた商品は2度と売れません。

絶対に忘れてはならない項目です。



役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/26-8929af01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。