できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は「商品」です。
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!


本日は「4P」の中の

「商品」

を取り上げます。

マーケティングにおいて最も大事なところです。
(おいおい、いきなり大事な所かよ!?)



前回のテーマで扱った「4P」の中の、

「製品(product)」にあたる部分について今回は説明します。


製品と商品の違いは以前説明しました。

確認したい方は、メルマガのバックナンバーブログをチェックして下さい。


最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪

-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、
思いましたが「面倒だ!」って方もいますので簡単に説明します。


マーケティング上、

「売る」という行為が発生するまでは「製品」。
「売る」という行為が発生すれば「商品」。

と説明しました。


製品を商品に変える為に、

「誰に」
「何を」
「なぜ」

をはっきりとさせる作業が必要。
とも説明しました。


実は、この作業・・・・。

『ブランドポジショニング』という作業なんです。


ブランドポジショニングとは、

「お客様の頭の中に、
 その商品をどのような物として捉えてもらいたいか?」

を決める作業なんです。

そして、その作業をする為の公式が、

「誰に」 「何を」 「なぜ」

を決めることです。


そして、公式に当てはめた内容を簡潔に要約し、
ポジショニングスローガンという「言葉」を決めます。

例えば・・・

・駅前留学・・・NO○A
・セキ・声・のどに浅○飴
・伊東に行くならハ○ヤ
・スカッとさわやかコ○・コーラ
・コーギーギフトはA○F
                   とか色々。

ね?
一度は聞いたことあるでしょ?

そうなんです。
一見キャッチコピーに見えるこれらは、
ポジショニングスローガンなんです。

なぜ、このスローガンに決定したか・・・。

それが、ポジショニングの公式を決定したからなんです。

このポジショニングの公式には、
びっくりするぐらいのノウハウが詰め込まれています。

●「誰に」
これは、ターゲットを示しています。
この場合のターゲットは、最も買ってくれそうな集団を意味します。
ただし、ここで間違ってはいけないのは、
性別や年代、年収や職業といった属性ではなく、
むしろライフスタイルや価値観をベースに考えてください。

●「何を」これは、ニーズの束を意味しています。
む・・・・。
「ニーズの束」?
すみません。新しい言葉を出してしまいました。
ニーズの束とは、
その商品がとって変わりたいモノやコトの集合を指します。

駅前留学に例えるなら・・・
「身近で出来る」とか「会社あるいは学校の帰り道でできる」
などが「ニーズ」にあたります。

●「なぜ」
これは、差異点を意味しています。
差異点?と言われて思うのは「違い」ですよね?
では、何との「違い」?

それは「今までとの違い」です。
つまり、この商品を選んでもらう最大の理由です。
その商品やサービスが存在する理由でもあります。

それはたった一つあれば大丈夫です。
二つも三つもいりません。
たった一つあれば大丈夫です。



ふぅ~~~~~~~~~~。
難しいでしょ~?

マーケティングの中で一番難しいのが、
この「ブランドポジショニング」なんです。

これができる方は、ほんと日本に100人もいないでしょうね。


実際、大手メーカーや大手企業でも出来ていないのが現状です。
なぜなら、これが出来ている商品はごく一部のニッチな市場だとしても、
必ずヒットする(はず?)ですから。

逆を言えば、知らない!?
とさえ思えるマーケティング部の担当者もいるぐらいです。


と考えたら、
勝ち目があると思いませんか?


実際あるでしょ~?

何のためにこの製品が、あの大企業から発売されているのか・・・

意味わかんな~い!

ってな商品が♪


さ、そんな商品を見つけたらチャンス♪です。

その商品のカテゴリーは付け入るスキがあるってことです♪



この「ポジショニング」に関しては、
連続して解説していきます。

お見逃しなく!



役に立った!と思った方はコチラをクリックしてね♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/5-9e28057e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。