できる・わかる!素人マーケティング講座
マーケティングは大手企業だけのもとではない!中小企業だって、個人経営にとってもマーケティングは活用できる! マーケティングは簡単です。いえ簡単に説明します!もっと簡単に自分に生かしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブランドの価値
現在のランキングチェック! ← 人気ブログランキング


この記事を読んで頂いて、ありがとうございます!



最近では、「セルフブランディング」が流行のようです。

先日見ていたテレビで紹介されていたセルフブランディング研修なるものが、
3日間で25万円だそうです。


そもそも、ブランドってなんでしょうね?

シャネルやヴィトン、HERMES(ハーメスではありませんよ(笑))など、
代表的なブランドネームを出してみました。

ですが、ブランド=シャネルではありません。

絶対に間違えないで下さい!


ブランドの語源は・・・・


最新記事や他ブログの更新はこちらで確認できます♪

-----------------------------------------------------

■メルマガ配信中です♪

『できる!わかる!一分間マーケティング講座』








>>メルマガの詳細はこちらをクリック!(マガジンID:0000170081)

-----------------------------------------------------


「自分の所有する牛と他の牛を区別するために、
 使われた焼印(「brandr」=焼き付ける)が由来」

であると言われています。


これを自分のビジネスに置き換えて・・・

「似たような商品の中で自分の商品を差別化して際立たせる為の手法」

ということになります。


冒頭のセルフブランディングとは、
まさに、大多数の人間の中でいかにして自分を差別化して際立たせるか?
ということになります。


ということで、
ブランド=シャネル
でないことがお分かり頂けましたか?。

「ブランド」とは、差別化されたその商品(もしくはサービス)の価値の集合体

ということになりますね。


では、
そのブランドの価値について、というのが今回のお題です。

ブランドの価値をマーケティング用語では
「ブランドエクイティ」(Erand Equity)と呼びます。

ブランド価値は対象となる商品やサービスに対して、
築き上げてきた総合的な資産のことはブランド価値と呼びます。


例えばシャネル。

シャネルの資産は何でしょう?

「おしゃれ」。ウン、それもあります。
「高級感」。うんうん、ありますよね~。
「持ってるだけで優越感」。おーそれもありましたか。
「自己満足」。大胆発言ですね~(笑
「熱狂的なユーザー」。・・・・(汗


・・・すいません。
実はわたくし、シャネルもヴィトンもあんまり興味ないんです。
なので、こんなことしか思い浮かびません。
ごめんなさい。


さて、気を取り直してと。

シャネルを例にして挙げた「資産」は、
一昼夜にして出来たものではありません。

これまでに行ったマーケティング活動の結果、
築き上げることのできた資産なんです。

では、どうやって築き上げるのか?


それは、前号でお伝えした「情報発信」がポイントです。

広告活動も「情報発信」です。
広報活動も「情報発信」です。
会員誌も「情報発信」です。
新作発表も「情報発信」です。
店頭での販売も「情報発信」です。

つまり、情報を発信し続けることがブランド価値を生む方法なんです。

逆に、
情報を発信し続ける方法は多種多様にあります。
たった一つってことはありません。
それこそ、無限にあるといっても過言ではありません。


但し、情報を発信するにあたってとっても重要なことがあります。


それは・・・・。

「ブランドポジショニング」です。


これが決まらないと、情報を発信しても意味がありません。

なぜなら、

お客様の頭の中に「どのような商品として覚えてもらう」かが、
ブランドポジショニングだからです。


例えば広告活動では、
「シャネルは、セレブに愛されるています」と発信したとしましょう。

しかし広報活動で、
「ちょっとしたお出かけに最適なファッションがシャネルです」と、
発信してしまったら・・・。(こんなことはありえませんけどね)


勘のいい皆様なら、もうお分かりでしょう。

そうなんです。
矛盾が生じてしまうんです。

この矛盾が発生すると、
お客様の頭の中では整理することができません。
別のブランドとして捉えてしまうのです。
もったいない話ですね。

一つのブランドは、
どのような場所やどのような形で目にしようとも、
変わることなく(普遍)、
統一の情報を発信する。

この結果、
ブランド価値が出来上がるのです。


これって、人も同じじゃないですか?

ちまたで流行のセルフブランディング。
要するに「私はこんな人です!」と宣言することで、
他の人と差別化し自分を際立たせる。

ところが、それが人によってコロコロ変わってしまったら・・・。
もう、その時点で人として信用ならなくなりますよね。
そうなると、ブランド価値が無くなるわけです。
(正確には、負の価値を持ちます)


ブランド価値を作り上げるには、

(1)ブランドポジショニングを作る
(2)情報発信する

以上。

それだけで、ブランドは価値を形成します。

さて、
あなたのブランドポジショニングはどのようなものですか?
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marketblog.blog23.fc2.com/tb.php/9-00a9be39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。